るるるの韓れびゅ

韓国映画ドラマの感想&備忘録 

「君を憶えてる」最終話ネタバレ感想 パク・ボゴムファン必見!  



「君を憶えてる」全話視聴終わりました。





なんなんだ、


なんなんだ


なんなんだーーー!


と、ひとまず叫んでもいいでしょうか。


そして、

めちゃめちゃ面白かったよー!

と声を大にして叫びたいのです。



主演のソ・イングク×チャン・ナラ

よかったですー!

ソ・イングクさん、歌手出身とは思えないくらい素敵な演技しますよね。

三白眼の不思議な魅力があります。

そしてチャン・ナラさんはコミカルでチャーミングで演技上手い。

この2人が少しずつ心を通わせていく展開がすごく自然で愛おしい2人でした♪


そしてもう1人愛おしい人が。

パク・ボゴム


どいうこと?

どういうことよ、ボゴミ!

なんであなたはそんなに演技で惹きつけるのよ!(涙)

悪徳弁護士役をかんっっぺき(完璧)に演じてました。


ボゴミの凄さを全然わかってなかったです私。

ボゴミ、すんごい演技上手い・・・😭



天才プロファイラーが特殊犯罪捜査チームと共に連続殺人事件を追っていくラブサスペンス。

1話、2話は少しリタイア辛抱。どんどん面白くなっていくので!

ソ・イングクファンにもボゴミファンにも必見ドラマです!


「君を憶えてる」満足度


★★★★★★★★★☆(星9)


「君を憶えてる」動画配信サービス情報


「君を憶えている」は
U-NEXT、Huluで見放題配信中です。

もうすぐNetflixでも配信スタートとします♪

本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください


「君を憶えてる」作品情報




●全16話
●放送 2015年
●監督 ノ・サンフン
●脚本 クォン・ギヨン
「ボスを守れ」「私の恋愛のすべて」
●キャスト
ソ・イングク(イ・ヒョン)
チャン・ナラ(チャ・ジアン)
パク・ボゴム(チョン・ソノ)
チェ・ウォニョン(イ・ジュノ)
ディオ(EXO)
カン・ウニョク(イ・チョンヒ)
ミン・ソンウク(ソン・ミョンウ)
キム・ジェヨン(ミン・スンジェ)


「君を憶えてる」あらすじ

アメリカで刑事司法学部の准教授として働く天才プロファイラーのイ・ヒョン。ある日、ソウルで起きた殺人事件のメールが匿名で送られてくる。その内容に興味を持ったヒョンは事件現場へ向かい、特殊犯罪捜査チームと出会う。そのチームの紅一点チャ・ジアンから執拗に付け回されたあげく、捜査顧問を依頼され、嫌々ながらも引き受けることに。そんな中、連続殺人事件が起こり、捜査が進むにつれヒョンとジアンに関わる過去の事件が浮上。2人は事件に挑むなかで次第に互いを認め、惹かれ合うのだが…。
<引用元:君を憶えてる 公式サイト


※感想はネタバレを含んでいますので未視聴の方はご注意ください
ここからネタバレ注意です!



「君を憶えている」ネタバレ感想


愛しく悲しい兄弟愛でしたね・・・

兄を20年も憎み愛し待ち続けたミン。

自分がミンだと認めた時のシーンのボゴミの演技が悲しくて忘れられません😭

あんな悲しいアニィってあります?(ヒョンに「アニィ?」と怒り涙を流すシーン)

アニ=否定する言葉

あんな悲しい目を表現できるボゴミってすごいですね。

「雲が描いた月明り」の世王とのギャップにも感動。


ヒョンとミンのラブラインが良すぎて最終話とか忘れかけちゃったんですけど

サスペンスの中に描かれるヒョンとジアンのラブラインも良かったですよね♪


ソ・イングクのツンデレ最高。

そしてソイングクの顏の小ささで強調される首の太さが好きすぎる。

最初イケメンだと思わなかったんですけど、今となってはイケメン以外の何者でもない

 ↓

www.kanrebyunoteru3.work


ソ・イングクはこのドラマで主演を演じるプレッシャーで円形脱毛症になったそうです。


結末感想・考察


結末は明確ではなかったけれど、ミンは自首して弟のミンとして生きる道、

彼が望んでいたハッピーエンドへの道を選んだと思います。


まとめ


このドラマ、視聴率的にはよくなかったみたいですが、自分的には名作だと思います。


「雲が描いた月明り」では想像もつかないサイコで悪徳弁護士で子供のように兄を求める弟を演じた凄いボゴミの演技が観れて感無量。

素晴らしい演技を魅せてくれたソ・イングク、チャン・ナラ、そしてパク・ボゴム君に感謝!



今日、パク・ボゴム君は12月24日のファンミーティングのために日本にいるんですね。

美味しいもの食べてるかなー。

私は行けないけど、ボゴミとボゴミのファンが楽しいクリスマスイブを過ごせますように。

クリスマスイブに日本を選んでくれてありがたいですよね、

ボゴミ、ありがとうー!



www.kanrebyunoteru3.work
www.kanrebyunoteru3.work
www.kanrebyunoteru3.work
www.kanrebyunoteru3.work

www.kanrebyunoteru3.work