スポンサーリンク

韓れびゅnote

韓国映画、ドラマの感想などを書くお笑い好きです 

ソン・スンホン主演ドラマ 「ブラック~恋する死神~」のあらすじとネタバレ感想

スポンサーリンク




イケメンじゃない瞬間が存在しない正真正銘の

イケメン韓流スター代表ソン・スンホンssi主演ドラマ

「ブラック~恋する死神~」観ました。


パニック障害ぶり返しか?ってな怪しい体調不良中

だったため、刺激が強すぎて発作起きたらやだなーって

少し迷ったのですが、

人気のためほとんどレンタルされているのに

私にレンタルしてよといわんばかりに

1セットづつだけキレイに残っていたので

あるだけ全部レンタルしました。


ふむふむ、死神&幽霊って

トッケビに似てるなーウキウキ♪

ってかんじで観始めましたら

結構面白い。


まず驚いたのが

意表つかれた死神設定。

そして次に驚いたのがソン・スンホンssi!

ソン・スンホンやっぱかっこいー(笑)

どこからどうみてもかっこ良過ぎなスンホンssiが1人2役

してるんですけどどっちのスンホンssiも

かっこよすぎなことに驚き。


死をテーマにした重い内容だけど

コメディー要素半分は盛り込まれていたので

観ていて全然ぐったりはしない。


Araさんが癖になる可愛さ。

チョ・ジェユンさん、イ・チョルミンさん

キム・テウさんとか、

他にも好きな俳優さんばかりが出演していたので

ストーリー評価なしにしても観てよかったです。


死神出てくるしヒロインが見えないものが見えるとことか

トッケビと少しかぶるけど

いろんな意味で全然違います



キャスト


ソン・スンホン

Ara

イエル

キム・ドンジュン

チョ・ジェユン


簡単なあらすじ


死が近い人の影を見てしまうハラム(Ara)

刑事のムガンソン・スンホンと再会するが

ムガンの体に死神のブラック(これもソン・スンホン

憑依する。

死を阻止しようとするハラムと死神ブラックのラブストーリー。

ネタバレ感想


途中までかなり面白かったんですけどね。

終盤はブラックソン・スンホンとハラム(Ara)

一緒のシーンが劇的に減るのでコミカルなシーンも

減ったし展開が複雑になってきて少し中だるみしました。


そして、ブラックの死の真相がわかってきてからの

どんでん返し、伏線回収がすごすぎてついていけなかった。


更なる悪人が次から次に判明して

頭が整理つかないままブラックが究極の刑になっちゃって、

(ハラムのために存在自体がしなかったことになることを

自ら申し出てブラックはハラムの記憶の中からも消えてしまう)

なんちゅう結末なのよーって悲しむ暇もなく

メイクで年老いた皺だらけのハラムがでてきたものだから

その皺だらけのメイクの不自然さにひいてしまって

でてきそうだった涙もひっこんでしまい、

なんだかなーと思いきや、

記憶からも存在も無になったはずのブラックが

寿命を終えたハラムを迎えに来て

結局はじーん。。。

ハラム、ブラックを覚えていた。。。じーん。。。

よかった、よかったよね。。。じんわり涙。。。


みたいな。

終盤からラストまでが怒涛過ぎた。

ごちゃごちゃしすぎてもったいなかったなと残念。

ブラックがハラムを恋する過程が説得力に

かけたのも気になったかな。


死をもっての学びは究極だから

あまり死で完結させるストーリーは好きではないのだけど

でもやはり学ばせてもらった。

人生はあっという間。

生きるって悲しくて美しくて素晴らしい。



OSTがよかったので貼っておきます



終始イケメンだったソン・スンホンさんのウインク


この投稿をInstagramで見る

^^

송승헌さん(@songseungheon1005)がシェアした投稿 -


以上、「ブラック~恋する死神~」のあらすじと感想でした♪