るるるの韓れびゅ

韓国映画ドラマの感想&備忘録

ボイス~112の奇跡~ 日本リメイク版と比べてみた[ネタバレ注意]


スポンサーリンク


異例の高視聴率を記録したチャン・ヒョク主演「ボイス~112の奇跡~」が唐沢寿明さん主演でリメイクされましたね。

韓国オリジナル版は韓国ドラマなので結構残酷なシーンが盛りだくさん。

1話初っ端から衝撃なシーンがあって構えていてもひるみました(韓国ドラマサスペンスは構えないとメンタルもたない)。


日本リメイクでは、チャン・ヒョクが演じたあのシーンやイ・ハナさんの緊張感たっぷりなあんなシーンを唐沢寿明さんや真木よう子さんはどんな風に演じるのかとても興味深かったのですが、比べがいがあるくらい韓国版にわりと忠実だったので驚きました。(まだ3話までしか観てないけど)


比べてみて思ったことやモヤモヤすることなど書いておきたいと思います(まだ3話しか観てないけど)。

配信中VOD

韓国オリジナル版ボイスシーズン1
VOD 配信 会員無料
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
Netflix
Hulu



日本版110緊急指令室
VOD 配信 会員無料
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
Netflix
Hulu

キャスト

チャン・ヒョク
イ・ハナ
ペク・ソンヒョン
イェソン


日本版キャスト


唐沢寿明
真木よう子
増田貴久
木村祐一


簡単なあらすじ

刑事のジニョク(チャン・ヒョク)の妻ジヘが殺害されてしまい容疑者のコ・ドンチョルの裁判が行われるが、ジヘから通報を受けた緊急通報センターの警察官グォンジュ((イ・ハナ)が証人として出廷するも「声が違う犯人は別にいる」と証言したことで未解決事件となりコ・ジョンチョルは釈放されその後行方をくらます。ジニョクはコ・ドンチョルを逃したグォンジュを恨んでいたが、3年後チームとして組むことになり共に事件を解決していくうちにグォンジュの人並みはずれた聴力を信じるようになり、犯人は別にいると確信する。


プチ ネタバレ感想


1話から衝撃。韓国ドラマやっぱエグイです。


「全ての音が聞こえ、そして見えるのだ」

グォンジュのキメ台詞を聴いた瞬間興ざめしたんですよね。
「匂いを見る少女」とか「あなたが眠っている間に」とか、特殊能力ドラマ多すぎます、韓国ドラマ。
もうさすがに飽き飽きじゃんよと思いながら観ていたんですけど

このドラマ意外と面白かったんです。

んな、音をそこまで分析できたら苦労ないよ、んなことできないからさー!っていう愚痴を飲み込みました。

そのくらいイ・ハナさんがいい。

そしてチャン・ヒョクもいい!

チャン・ヒョクssiの狂気と冷静で知的なイ・ハナさんのコンビがしっくりきて特殊能力をすっかり受け入れて観ることができました。


1話の口元でわかる人にはわかってしまいますが
サイコパス役は日本語達者なあの人です。何から何まで恐ろしかった。デスノートのデュークに見えてしまうくらい不気味だったです(似ている?)。

日本版は口元からしてあの俳優で間違いないでしょう。



リメイク版との比較

唐沢寿明さんが主演なので期待度大ですが、このドラマ、1話からかなりハードな内容です。

まず、あの1話の衝撃シーンを日本はどこまでやれるのかということと、それを唐沢寿明さんはどう演じるのか奥さん役の菊池桃子さんはどう演じるのか注目していました。

音が韓国版の方が少しだけ生々しかったけどほとんど同じでしたね。



チャン・ヒョク=唐沢寿明

チャン・ヒョクssiのジニョクの方が犯人を捕まえるためなら手段を選ばない狂気や危なっかしさがあって目が離せない人物になってます。

酔いつぶれながら奥さんに近寄るシーンもチャン・ヒョクssiのほうが上手いなと思いました。

唐沢寿明さんの樋口は、浜の狂犬と呼ばれるわりにはそう尖ってもいなくてちゃんとしてるから、これから順調に犯人を追い詰めていくんだろうなという安心感をもってしまうからそこらへんがつまらないかな。


イ・ハナ=真木よう子

イ・ハナさんの落ち着いていて囁くような声がいいんです。

最初は真木よう子さんイメージにぴったりでいいなと思ったのですが、あまりの滑舌の悪さに聞き取れない時があって一刻を争う緊急事態以外の不安にかられます。

もったいない。雰囲気ぴったりで演技も素晴らしいのに。



ペク・ソンヒョン=増田貴久

主役の2人に負けないくらいの素晴らしすぎる演技だったペク・ソンヒョンの役がジャニーズの増田貴久さんってことで物足りなさが否めません。

増田さん好きなんですけど、やっぱり比べてしまうと物足りないです。もっとハートが伝わる感じがほしい。

後半の演技力が試されるシーンが心配。

顔だけの演技から成長した増田さんを観たいと期待を込めたいと思います。



そんなつもりはなかったのですが、こうして自分の思いを文字にしてみると結構辛口になってしまいました(汗)。
唐沢さんも真木よう子さんも演技に信頼を置いている好きな俳優さんなんですけど、韓国版と比べると物足りないと思いました。
韓国版で1度観ているからっていうのもあるのかもしれません。

結末が同じとは限らないし、今後の展開も期待しながら観ていきたいと思います。


リメイクされた他の作品について


今クールはなぜか他にも

TWO WEEKS
サイン

と2作品の韓国ドラマがリメイクされています。


「TWO WEEKS」は韓国版はイ・ジュンギssi主演ですごく面白かったです。

私はイ・ジュンギssiの演技力を完全に信頼していてジュンギssi主演以上の作品にはならないだろうという先入観から日本リメイク版は観る気がしなくて観ていません。

「サイン」は韓国版も日本リメイク版も1話で視聴リタイアしました。


というかんじです。



辛口になってしまいましたが主演が唐沢さんなのでどんどん盛り上がるんじゃないかと思います。