るるるの映画ブログ

韓国映画、ドラマの感想&備忘録

韓国映画アラン-阿娘- あらすじとネタバレ感想

スポンサーリンク



アラン-阿娘- [DVD]

私はホラー映画が苦手であまり観ません。
ですが今回ホラー映画に手を出してみました。

結構前の作品「アラン-阿娘-」です。

観客動員数100万人突破したヒット作。韓国では有名な伝説のお話みたいで全く観たくなかったんですけど

実はここ最近胃が痛くて胃カメラの予約をとったところなのですが、胃カメラがこわくってこわくって(おえってなるのが)
プルプルしてすごしてたので、

そんな自分に喝を入れるためにもホラー視聴を挑戦してみました。
簡単にですが感想書きたいと思います。



なんで「アラン」にしたかというと
ア行から攻めようと思ったからっていうただそれだけ。
「アパートメント」もあったんですけど、
あれはちょっとまだ無理無理・・・


イ・ドンウクssiの映画デビュー作ってことで初々しく若く美しいドンウクssiが現れて、ドンウクssi美しすぎるやろー♪ってキャッキャしてたら

だんだんホラー。
そして急にめっちゃホラーに。

途中から
ギャーーー!!!
状態でした。
(途中トイレ行きたくなったとき、怖くて夫についてきて見張っててもらいました(お化けが来ないように)


私的にはそれだけこわかったんですけど、ソン・ユナさんが素敵だし迫真の演技だしドンウクssiも美しくてなんだかんだで展開も気になるし結構面白いしで、目を薄めながらしっかりと観てしまいました~(涙)

見終わった後、
なんかひとつ乗り越えた感覚ありました(笑)
胃カメラ頑張るぞー!


主演の2人がすごくよかったんですよね~(しみじみ)
ソン・ユナさん、美貌を上回る演技力ありますよね。
夫婦そろって素晴らしい役者さんです(しみじみ)
(旦那さんはソル・ギョング

イ・ドンウクssiもよかったんですよね~(しみじみ)
やっぱホラーには美男美女なんですかね。
美しさと怖さの相乗効果ってやつですね。

怖かったけど、それ以上に主演の2人が素敵で
予想外に胸をうたれた作品でありました!



キャスト


ソン・ユナ
イ・ドンウク
イ・ジョンス
チュ・サンウク
イム・ジュファン


簡単なあらすじ


停職から復帰したばかりのソヨン(ソン・ユナ)が新米刑事ヒョンギ(イ・ドンウク)と不可解な連続殺人事件の
捜査することになる。
手がかりは被害者のパソコンあった共通のホームページ。
殺された被害者たちは友人関係だとわかってもう一人の友人医師のドンミンイ・ジョンス
容疑者として捜査するが・・・


ネタバレ感想


幽霊結構登場するんですね(泣)
ホラーの定番のお目々でっかい感じの幽霊。
黒髪長~くてお目々でっかいのって怖んだなぁ(涙)。
国は違っても幽霊のタイプは同じなんだな~と知る。


チュ・サンウクssiがただの脇役で登場してすぐにあんな顔であんなことになったのは結構
ショーック!でした。
その末路とかパソコンとかの画面とか黒髪の分け目からでっかいお目々とか

もうそれ「リング」じゃね?
あー、リングの若干リメイクね?

って思ったんですけど結末は予想外で悲しく切なく日本の「リング」とは全く別物。ホラー現象のようで実はそうじゃなく薬で幻覚を見て自分で自分を殺めていたのが真相だったわけなのですが、でもでも最後はやっぱホラーだったんですねぇ・・・。


徐々に心を通わせていく2人の関係が素敵だったからよけいに結末が悲しくて悲しくてね。
人を恨みながらそして自分自身を誰よりも恨み悔やみながら生きてきたヒョンギ(イ・ドンウク)の最後の告白は本当に胸が痛かったです。

この映画はとてもとても悲しいお話。そして映像的にエグイ結末でした。。。