るるるの映画ブログ

韓国映画、ドラマの感想&備忘録

韓流ドラマあるある どうにも見過ごせない気になるあれこれ

スポンサーリンク


どうにも見過ごせない気になるあのこと


韓国ドラマあるあるとして、

韓国ドラマの脚本が似通っていて、記憶喪失、火事、失踪、誘拐、認知症、無理やり精神病院、特殊能力がある、タイムループのその頻度が多すぎることはあえて言葉にする必要がないくらい周知の事実です。


なので、それは横に置いといて、それ以外の


韓国ドラマなどを観ていてあれ???それって???


って気になっていたことを書き出してみました。
お国が違うんだってわかっちゃいるけど1度は吐き出してまとめてすっきりしたいと思います。



アルミ 鍋から直でラーメンを食べる

ラーメンを鍋を器に食べています。最初すごく変だと思いませんでしたか?私は毎回「何時代だよ」とTV越しに1人ツッコミを入れていたのですが、
今では韓国ドラマを観た後はラーメンを買いに夜中にスーパーへ行き、チキンラーメンか札幌一番塩ラーメンの5食入りを買って、鍋のままで食べるというのをやってます。
そしてそのラーメンは

なんか知らないけどいつもより美味しい。


韓国人が鍋からそのまま食べる理由としては、熱々のまま食べれるからだそうです。



女性が食事中片膝立てて食べてる

韓国ドラマなどでは、よく女性が片膝を立てて食事をしています。
最初はなんてお下品なと思ったけど、今では韓国ドラマ観た後に
鍋直ラーメンをあえて片膝立てながら食べてなんかいつもより美味しいと思っている自分がいます。

韓国では食事中に片膝を立てて食事するのが礼儀として一般的なのだそうです。




わかめスープ

韓国ドラマではよくわかめスープが出てきます。牛骨スープ以上の頻度で。
何でだろうと気になっていたのですが理由を知って私もさっそくわかめスープを作りました。
韓国でわかめスープの意味は栄養面から主に産後に食する習慣があって、産んでくれてありがとうという意味と母親の愛情を示す意味があり誕生日にはわかめスープだそうです。


特に女性がヒステリー


なぜか男性より女性がヒステリー。
あ、それは日本でも同じか。
でも、あたりまえのように女性が大声を出して取り乱すシーンが多すぎて実際もそうなのかなと思ってしまいます。


女性も平気で取っ組み合い

日本人は感情をあわらにして取り乱したりするのを大恥だと思って生きてます。
韓国ドラマでは女性の取っ組み合いのシーンを高頻度で観るので、韓国では実際もそういう感じなのかなと思ってしまいます。


「 一緒に死のう」って言う


何か問題があった時高確率で、泣き叫びながら「一緒に死のう」という登場人物がいます。
一緒に死ねばそれでいいのか、感情でそんなことを口にしていいのか腹が立ちます。
ドラマが人に与える影響は小さくないということを考えてほしい。


主人公が美人度が少し低め

これが高視聴率をとる秘訣なのでしょう。


泣くシーンじゃないのに目が真っ赤


怒っているときとか、驚いているとき、泣くシーンでは絶対ないんだけど俳優さんの目が真っ赤。
瞬きをしないから充血するのかな。それか撮影による極度の睡眠不足なのかな。気になります。


「チッ!」って舌打ちする

日本では舌打ちする人はお近づきにはなりたくないレベルのことなので未だに慣れません。
しかし韓国で舌打ちは愛情表現込みのごく日常行為のようです。







韓国ドラマの気になってたことを思いつくままに書き出してみましたけど、まだ他にもたくさんあったような気がしてなりません。また思いだしたら書き足したいと思います。
韓国人は気性が激しいらしいのですが、ドラマ内でもそういうシーンが多いのでそうなのかもしれません。
インタビューやファンミーティングでの韓流スターはとても紳士で礼儀もあるので感情の起伏が激しいとはとても見えませんね。
パクボゴム君に限ってはもう天使レベルにしか見えないし。


韓国俳優さんは演技がすごく上手な人ばかりなので毎回観るのが楽しみですが、ドラマで韓国の風習を知るのも楽しいものですね