るるるの映画ブログ

韓国映画、ドラマの感想&備忘録

「彼女はキレイだった」 あらすじとネタバレ感想 ファン・ジョンウム×パク・ソジュン×チェ・シウォン

スポンサーリンク



「彼女はキレイだった」 DVD-BOX1



パク・ソジュンー!



パク・ソジュンを観たらテンション上がって名前を心の中で叫ぶくらい好きです。
切れ長の目とこのスタイル。


この投稿をInstagramで見る

🤔

박서준さん(@bn_sj2013)がシェアした投稿 -

ヤバ・・・
加工も加わってるのか人間離れしすぎてる。



このドラマは最高視聴率19.7%を記録して2015年MBC演技大賞10冠に輝いた話題作。

キルミーヒールミーで共演したファン・ジョンウムパク・ソジュンが再び共演するっていうんで当事期待たっぷりで観たドラマです。

Huluで配信していて久々に見直せたので感想まとめます



ネタバレなしで軽くいうと、

このドラマのパク・ソジュンssiはですね、クールでキツイ上司の役。


私はパク・ソジュンのキリッとしたクールな目も好きなのですが、そのキリっとした顔からの笑顔になるパク・ソジュンがめちゃめちゃ好きなのです。パク・ソジュン、まぎれもなくこのドラマでもかっこよかった。うん。それは間違いない。


ヒロインがファン・ジョンウムなので面白くならないはずはなく、加えて同僚や上司がアン・セハ、ファン・ソクチョンなので、時々おふざけが過ぎるほどのコメディードラマになっています。
「黄金の私の人生」が大ヒットして今では主役級にのし上ったシン・ヘソンも脇役の同僚役で出演中。数年後に主役なのだから夢があります、女優業。

そしてですね、私がこのドラマで1番声を大にして言いたいことがありましてですね、それは



SUPER JUNIORのチェ・シウォンがよかった!


ということなんです。

彼の魅力は観ればわかるけど凄かった!(鼻息荒く)


このドラマでパク・ソジュンとチェ・シウォンどっちが素敵だったか聞かれたら、答えに悩みます。


「彼女はキレイだった」脚本・キャスト



[脚本]


 チョ・ソンヒ


[キャスト]


 パク・ソジュン
 ファン・ジョンウム
 チェ・シウォン
 コ・ジュニ
 アン・セハ


「彼女はキレイだった」 あらすじ



ヘジン(ファン・ジョンウムの小学校時代の初恋相手で肥満児のソンジュン(パク・ソジュン)アメリカから15年ぶりに帰国。しかし待ち合わせ場所に現れたソンジュンは昔と間逆の完璧なイケメンになっていた。そして昔美少女だったヘジンは残念に成長、そんな自分を恥じて美人で親友のハリに自分の代役を頼むヘジンだった。しかし、新しく決まった就職先の上司がソンジュンだったのだ



「彼女はキレイだった」ネタバレ感想

期待以上にすごく面白かったというほどではなかった気がしますが、でもこれだけキャストが整ってると普通に面白かったです。


パク・ソジュンとファン・ジョンウムのシーンはドキドキ。っていうかパク・ソジュンにドキドキ。

だってスーツでキメたパク・ソジュンがかっこよすぎるし、何着ても何してもかっこいいんですこれまた。



・・・だったんですけど、もう1人かっこよすぎる登場人物が登場します。。。


チェ・シウォン演じるシニョク!



ドラマ観た方はわかってもらえると思いますが、


チェ・シウォンのオーラが凄すぎて眩しい

私、久々に人から放たれるオーラで目が霞むほどの眩しさってやつを見た気がします。
人ってこんなに輝くんだ。。。みたいな(笑)


ファン・ジョンウムとそんなチェ・シウォンのシーンがめちゃ面白くって。
いつのまにかこの2人の方のシーン待ちになってたりしてました。



このドラマのパク・ソジュンが演じたソンジュンって、ヘジンを意識してるの認めたくなくて避けたり冷たくしたり感情的になって解雇したりとなんかいまいち魅力に乏しかったんです。最初は特にドS上司だったし彼がクール決めてる間に大きい懐のシニョク(チェ・シウォン)の高感度は上昇し続けて、ついには後光さしてた。

最初からありのままのヘジンを想っていたのはシニョクだし、結局シニョクいなかったらヘジンは成長できたのかって思うんですよね。いつも傍で見守ってくれていて、ヘジンだけじゃなくてヘジンが好きなソンジュンのことも助けてたし、シニョクの存在が大きすぎるドラマだった気がします。

自分の想いを抑えてヘジンの幸せを考えるシニョクって男は人としてもほんとに素敵だった分、ソンジュンの魅力がかすんでしまいました。



パク・ソジュンssiはもともとクールな顔なので、本当にクールだとマジにコワいんですよね。映画「悪のクロニクル」とかハマリ役だなーと思います。



悪のクロニクル [DVD]


切れ長の目からの笑ったときのタレ目はギャップ萌え。


この投稿をInstagramで見る

죠쟈 몽블랑 그리고 공차와 함께 김비서가 왜그럴까

박서준さん(@bn_sj2013)がシェアした投稿 -



タイプの女性は冷たい女性だそうで、

冷たければ冷たいほど好みだそうで、その発言から

あたりまえだけど、パク・ソジュンってめちゃめちゃモテまくってきたんだなーと察します。




このドラマのもう一つの見所はぶれない女同士の友情

現実はもちろんなかなかドラマでも観れない女の友情、気持ちよかったです。
ヘジンの親友ハリ役のコ・ジュニさん、チャーミングでした。何度か観てきたけどこのドラマで初めて素敵な女優さんだなと思いました。



人生の主役は自分、そう決めるのも自分


つまりはそういうことなんでしょうが、ちょっと伝わりづらかったです。
ヘジンがキレイにならない方がもっと面白かったと思うんですけどね。
ありのままの自分を想ってくれる存在の大きさ、シニョク兄貴が与えてきたものをもう少しヘジンが感じる描写がほしかったですね。



ヘジンが天然パーマをストレートにしてそばかすを化粧で隠したとき、シニョクが言った


「前のほうが断然良かった」


がこのドラマを通して1番心に残ったセリフです。さらっと真髄をついてる。




そして1番印象に残ったシーンは

シニョクが「じゃあな、バイバイ!」ってヘジンとさよならした時のとびきりの笑顔と、その後の1人車の中でのシニョクのやりきれない顔です。

シニョクってヤツはシニョクってやつは、めちゃめちゃかっこよかった!



なんだかシニョクのことばかり書いてしまっていますが、




そういえば

パク・ソジュン主演の「キム秘書はいったい、なぜ?」がもうすぐレンタル開始されますね。

楽しみですー