るるるの映画ブログ

韓国映画、ドラマの感想&備忘録

「まだ結婚できない男」1話感想 いろいろ2倍増しで帰ってきた桑野さん

スポンサーリンク


f:id:syumisyufu:20191010033228p:plain
ザテレビジョン


来たーーーーー!




少しボサった頭、そして片方の口角を上げてバカにしたような含み笑いをする。

まさしく確かに桑野さんだー!

ほんとに13年ぶりに帰ってきたんですね、桑野さん。ううっ(涙)




桑野家の人々も皆元気でした!

喧嘩ばかりしている棟梁もいた(涙)

主題歌が13年前の前作と同じでELTの「スイミー」ってことも「結婚できない男」ファンとしては感極まるものがありました。



13年ぶりに桑野さんたちに会えてマジで感動!


そして阿部寛さんの演技力ね。もうね、


阿部寛すごいっす!


変人桑野をここまで魅力的に演じられるとは。
ほんとにさすがです。




そして、このドラマの良さは、


観終わった後のこの生きる喜びに満たされる感じ元気になるこの感じ!



なんですよねー。
桑野さんの言葉が沁みるんですよね。めちゃめちゃいい事言うから。


講演会での桑野さんの言葉。



「不安はあるけど希望もある、まあそういうことなんじゃないかと」



沁みるー!
桑野さんが言うから沁みるんですよ。
いつもの変人偏屈からは想像し難いしっかりとした考えをもっています。
桑野さんの心の内を知るほどに桑野と言いう男に惹かれていくのです。



やっぱ良いです!結婚できない男



感想はネタバレ感想ですので観ていない方は気をつけてくださいね




「まだ結婚できない男」1話あらすじ



建築家として順調に活躍していた桑野阿部寛だったが、ネットで自分を批判するブログを見つけて弁護士の吉山(吉田羊)に相談する。桑野の物言いにカチンとくる吉山。後日、桑野は吉山の担当する離婚裁判を傍聴した帰り道、原告の岡野稲森いずみが泣いているのを観てさりげなくなぐさめる。
ちょうどその頃、桑野は偶然岡野の夫が愛人とマンジョンに入るのを目撃して桑野は口止めとして夫からお金を渡されるが・・・




1話「まだ結婚できない男」ネタバレ感想




13年ぶりに登場した桑野さんは相変わらずどころか磨きかかってるし!偏屈変人っぷりが。

含み笑い、歩き方、嫌味な物言い。

お腹抱えて笑っちゃいました。



なんと、13年前偏屈な桑野さんを唯一うまくコントロールしていた素敵な夏美さん夏川結衣超お金持ちと結婚したんですね~(泣)
桑野さん本心はヘコンでるだろうなーと思うんですよね。それが1人を楽しもうとすることに輪をかけてる気がする。



1人しゃぶしゃぶ

1人流しそうめん



おもいっきり1人を満喫してる桑野さん。1人でも楽しいんだと自分に言いきかせるように1人を楽しむ哀愁漂う桑野さんが可愛すぎるんだな。



夏川結衣さんの夏美さんが素敵過ぎて桑野さんの相手が夏美さん以外の人って納得いかない気がしていたんですけど、吉田羊さんもとても素敵で桑野さんとのラブラインがすんなり見えてきました。



ペットショップのパグ、多分飼うことになると思います。以前隣の住人の犬がパグですごく可愛がっていたんですよ。



あと、「あなたの番です」で尾野ちゃんを演じた奈緒さん、いい意味で普通で安心しました(笑)

可愛い。



ブログで桑野さんの悪口書いてるやっくんって誰なんですかね、身近な誰かだったりして。




1話の桑野の名言


「不安はあるけど希望もある、まあそういうことなんじゃないかと」


「人間に寄り添った家を造っていきたいと常々、常に常に思っているわけで」



ぶっきらぼうだけどいい演説でしたね。

桑野さんの家を造る想いに胸が熱くなりました。



人生には必ずセカンドステージがやってくる、幸か不幸かは関係ない、そこに人生の本質はないのだ。

人は生きていかねばならないですからね。

生きているとままならないことも多くて生きている限り不安もあるけど希望もあるはず。

桑野さんの家への周りが引くほどのこだわりは人生への応援であり優しさでもあります。




2話が楽しみです♪