るるるの韓れびゅ

韓国映画ドラマの感想&備忘録

「神と共に 第一章:罪と罰」あらすじと感想 ハ・ジョンウとチュ・ジフンが完璧!


神と共に 第一章:罪と罰 (字幕版)


韓国映画史上歴代2位、一章二章合わせて2700万人の観客動員数を記録した大ヒット映画「神と共に 第一章 罪と罰」




主演は韓国の大鶴義丹ハ・ジョンウと9頭身超イケメンチュ・ジフンの使徒(死神?)コンビ。

ハ・ジョンウの色気と渋さ、そしてチュ・ジフンの9頭身の佇まい。

想像通り完璧!でした。


そこになんともいえない可愛さを持ち合わせているキム・ヒャンギが間に入って和み

そして、

映画「猟奇的な彼女」でお馴染みのいい人オーラ全開俳優チャ・テヒョンが加わることで、冥界がさらに和む。


そして・・・


私の中では本作の最優秀助演賞キム・ドンウク!素晴らしかったです。


素敵なキャスティングに加えこの迫力ある映像、アクション、めちゃめちゃ見ごたえありました。

「神と共に 第一章」見放題動画配信サービス


「神と共に 第一章:罪と罰」「神と共に第二章:因と縁」はHuluで見放題配信中です。


\ 初めての方は2週間無料トライアル /

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください


「神と共に 第一章」監督・キャスト



[監督]

 キム・ヨンファ


[キャスト]

 ハ・ジョンウ
 チュ・ジフン
 キム・ヒャンギ
 チャ・テヒョン
 キム・ドンウク
 D.O.(ディオ)


「神と共に第一章:罪と罰」あらすじ



人間は死ぬと冥界で49日にわたり7回裁判を受ける。ウソ、怠惰、不義、裏切り、暴力、殺人、天倫を審判され、すべてを通過した者だけが生まれ変わることが出来る。
消防士のキム・ジャホン(チャ・テヒョン)は火事で女の子を救うときに死んでしまう。ジャホンを迎えに来た冥界からの使いで裁判の弁護と警備担当のヘウォンメク(チュ・ジフン)とドクチュン(キム・ヒャンギ)、そしてリーダーのカンニム(ハ・ジョンウ)はジャホンが7回の裁判を無事通過して生まれ変われるよう助けるが、実は彼ら自らの生まれ変わりもかけて裁判に挑んでいたのだった



※感想はネタバレを含んでいます。
ここからネタバレ注意です!


「神と共に第一章:罪と罰」 ネタバレあらすじ

カンニムたちのノルマ


使徒カンニム(ハ・ジョンウ)たちは冥界から使われた使者で、亡くなった人の裁判の弁護を担当しています。

裁判を通過させ亡者を49人生まれ変わらせたら自分たちも生まれ変わることが出来るようです。

あと2人達成すれば、彼らは念願の生まれ変わりを果たせるので生まれ変われる確立の高い善人で貴人のジャホンの裁判へ意気込んでいます。

けれど、ジャホンが意外と闇を抱えていて裁判に紆余曲折することになってしまうのです。

中の中くらいの神たち


この映画の神の存在が頼りないったらないのです。

亡者を裁く大王たちを人間で例えるなら人間性が中の中か上くらい

使徒まかせの裁判、感傷的。弁護士いなかったら貴人のジャホンはあっさり50年の円倫地獄に送られるところでした。

絶対的権利だけはもってるのに何も見通せてない神ほど恐いものはないです。

こんな人間の善に毛が生えたような神に自分の死後を裁かれるのだったら絶対死にたくないですよね。


✔メイクで誰だかわかりづらい神々はこの人です↓


変成大王(殺人地獄)・・・チョン・ヘギュン
初光大王(怠惰地獄)・・・キム・ヘスク
泰山大王(ウソ地獄)・・・キム・スアン
宋帝大王(裏切り地獄)・・・キム・ハヌル
秦広大王(暴力地獄)・・・チャン・グァン
閻魔大王(天倫地獄)・・・イ・ジョンジェ


殺人地獄


まず、最初の裁判は殺人地獄。

殺人を犯していないのにも関わらず殺人地獄へ落とされようとしています。

どうやら言葉や行動の影響で間接的にでも死なせてしまっても殺人となるようです。

殺人地獄では誤解が解けて次の裁判怠惰地獄へと進めました。

怠惰地獄


怠惰地獄では、黙っていればすぐ通過できたのにジャホンはお金が欲しかったと余計なことを言ってしまって通過が危うくなります。
でもカンニムたちの必死の弁護のおかげで無事通過。


怠惰地獄も何とか通過したけどジャホンの弟スホン(キム・ドンウク)が信じていた同僚に殺されるという無念の死を遂げ怨霊となったため冥界が荒れてジャホンたちに危機が迫ります。使徒だというのに結構マジで命がけ状態。
それを沈めるためカンニムが下界に行って荒れ狂っているスホンを捕まえに行くのです。


軍隊の同僚ドンヨン役がEXOのD.O.(ド・ギョンス)(イ・ジュニョク)が事故が発端だけど最終的に自らの保身ためにスホンを生き埋めにしたのです、それで心優しかったスホンは怨霊になってしまいました。
怨霊は見つけ次第焼いて消滅させなければならないけど、カンニムはしませんでした。

ウソ地獄 不義地獄 裏切り地獄


ウソ地獄ではジャホンが殉職した先輩の娘に父親をよそおってウソの手紙を送り続けた罪を問われますが罪とみなされず通過。

不義地獄は無関係で無事通過。
次の裏切り地獄も通過。

暴力地獄


ジャホンは極度の栄養失調だった弟スホンに暴力を振るった罪に問われます。
次の裁判の罪と関連があると知ったカンニムはこの地獄での裁きは次の天倫地獄との合算処罰としてお願いします。

(無罪にならなければ罪が合算されて加重処罰になるだけでなく、弁護を引き受けたカンニムたちがすべての資格を剥奪されることになる、それが合算処罰)



そこまでして弁護するカンニムの意図はなんとしてもジャホンを裁判通過させて生まれ変わらせて自分自身も生まれ変わりたいというだけでなく、どこか自分と亡者を重ね合わせているようです。
下界では使徒に相応しい貴人だったんでしょうか(二章で判明)


天倫地獄


ジャホンの罪が天倫地獄で明らかになりました。

ジャホンは難病で死にそうな母親と栄養失調の弟をみかねて殺して自分も死のうとした罪を抱えていたのです。

ずっと苦しんで後悔して贖罪のために消防士になって人も動物も命がけで助けて夜も寝ずに働き手母親に仕送りしていました。

15年間謝ることが出来ずに母親を安心させるためのウソの手紙とお金を送り続けていたのです。


ジャホンは許しを請いますが、母親は全てを知っていて全てをすでに許していました。母親に許されていることでジャホンの罪は無罪とされます。

そして念願の48人目の生まれ変わりを遂げます。


裁判を無事終えてご機嫌のカンニムたち。

自分たちの生まれ変わりまであと1人

それがジャホンの弟のスホンというわけです。

カンニムたちは自分たちが生まれ変われる条件である49人目の亡者の生まれ変わりを果たすためジャホンの弟のスホンと共に裁判に向かうのでした。


第二章に続く!


ネタバレ感想


とにかくスケールが想像以上に壮大でした。

岩が砕け散る、雪崩が起きる、噴火する・・・

映像が凄い、迫力が凄い、全部凄い。期待をはるかに超えてきました。

ほとんどCGで作られているため、俳優さんたちは撮影セットで想像力を働かせながら動いて演技したそうです。

セットの保管とかいろいろ大変だったみたいですね。


それにしてもハ・ジョンウチュ・ジフンがカッコよすぎました😭

例えば神の怒りで川に流されていくジャホンをカンニムとヘウォンメクが川に飛び込んで助けるシーン、川に飛び降りるだけの、たったそれだけの所作がかっこよすぎてやばい。別にたいした動きじゃないんだけど全てがかっこよくてやっぱり身長高くて肩幅あってオーラも半端ない韓国俳優さん素敵~🧡


他はドラマに出演しても演技が上手いと絶賛されるド・ギョンス(D.O.)は本作でもインパクト大でした。

ですが、あまりにも脇がインパクトあると主役たちの魅力が半減してしまうのでドキドキしながら観てしまいました。


その点、スホン演じたキム・ドンウクは主役陣を殺さない絶妙な存在感で演じていて上手い俳優さんだなと思いました。


キム・ヒャンギちゃん可愛かったですね♪


第二章は「因と縁」


キム・ドンウクが第二章も続投。

二章はカンニムたちの過去がクローズアップされます。

続編はCGアクションというより、カンニムたちの過去をさかのぼるヒューマンストーリー展開となります。

あと、マ・ドンソクが登場しますよ♪




「神と共に 第一章:罪と罰」あらすじと感想でした 



お読みくださりありがとうございました。


www.kanrebyunoteru3.work
www.kanrebyunoteru3.work