るるるの映画ブログ

韓国映画ドラマの感想&備忘録

ソン・ガンホおすすめ映画10選 いろんなソン・ガンホが観たい!

スポンサーリンク


パラサイト半地下の家族がパルム・ドールを受賞したことで、今まで韓国映画に全く興味のない人もソン・ガンホさんを知って興味を持った人もいるかと思います。

韓流オタ、ソン・ガンホファンとしては嬉しいかぎりです。



ソン・ガンホさんは韓国を代表する俳優さんの1人で、演技が上手い韓国俳優はときかれたら真っ先に名前があがり、書ききれないくらいの数多くの賞を受賞している演技派俳優さん。


めっちゃイケメンというジャンルの俳優さんではありませんが、顔も大きいようでそうでもなく、スタイルもバランスがとれていて色気ただよう素敵な俳優さんです。



そんなソン・ガンホさんをもっと知ってもらいたい気持ちもこめて、ソンガンホさんのおすすめ映画をランキング形式で紹介したいと思います!


ソン・ガンホ作品何を見ればいいか迷ったときの参考になれば嬉しいです。



韓国映画ビギナー向けではないけどソン・ガンホさんの魅力がつまった作品も最後にまとめておきますね。



10位 グムエルー漢江の怪物ー



[公開日:2006年]


ポン・ジュノ監督作品で観客動員数1300万人を記録。

突如漢江に現れた謎の巨大生物に娘をさらわれたソン・ガンホさん演じる父親が娘を救うために戦うモンスターパニック映画です。

私的にはソン・ガンホ作品の中では好きな方の映画ではないですが、韓国でも歴代的記録を樹立している作品なので10位にしました。


9位 タクシー運転手 約束は海を越えて



[公開日:2017年]


観客動員数1200万人を突破した大ヒット映画。

光州事件を世界に伝えたドイツ人記者を乗せたタクシー運転手にスポットをあてた実話をモチーフにしたヒューマンドラマ。

ソン・ガンホがタクシー運転手を演じた感動作です。


8位 JSA


[公開日:2000年]


北と南が分かれる共同警備区域の南北の警備員たちは次第に親しくなるが絆が深まったある一夜の出来事が悲しい悲劇をうむ。
捜査する中で供述が食い違い真相が明らかにされていくサスペンス映画。

イ・ビョンホンとイ・ヨンエの熱演も必見です。


7位 青い塩



[公開日:2011年]


命を狙われているカタギになった男と男を殺すために近づいた少女の切ない出会いを描いた作品。

色気と哀愁漂うソン・ガンホにトキメキます。



6位 義兄弟



[公開日:2010年]


ソンガンホ×カン・ドンウォン主演のスパイ映画。北の工作員と南の捜査官がお互いの素性を知りながら心を通わせていく感動作。

カン・ドンウォン目当てで観た映画でしたが、ソン・ガンホの存在感に圧倒されました。


5位 シュリ



[公開日:1999年]


日本で韓国映画の火付け役となったともいえる大ヒットを記録したスパイ映画です。

主演はソン・ハッキュとキム・ユジン。ソン・ガンホ主演ではありませんが、ソン・ガンホの存在感も強烈。

いつまでも心に残り続ける名作映画です。


4位 観相師



[公開日:2013年]


天才観相師が政権抗争に巻き込まれて家族をも巻き込んでいく笑いあり涙ありの時代劇。
ラストまで目が離せません。


3位 弁護人



[公開日:2013年]


1981年実際に起きた免罪事件が基の観客動員数1100万人を突破した大ヒット映画。

ソン・ガンホ演じる弁護士が国家相手に1人立ち向かっていく感動作。

アイドルグループZE:Aのイム・シワンの熱演にも注目です。


2位 密偵



[公開日:2016年]


観客動員数750万人を突破した大ヒット作。

ソンガンホ演じる日本警察とコン・ユ演じる義烈団リーダーの腹の探り合いの緊張感がたまりません。

この映画でソン・ガンホは主演男優賞をオム・テグは助演男優賞を受賞。

ソン・ガンホ、コン・ユ、イ・ビョンホンという大物スターの演技バトルは見ごたえあり!


1位 殺人の追憶



[公開:2003年]


パラサイト半地下の家族のポン・ジュノ監督とタッグを組んだ実話を基にしたサスペンス映画。

証拠は雨で消えてしまい手掛かりのない連続殺人事件を追う刑事をソン・ガンホキム・サンギョンが熱演。

エンドロール後はしばらく動けないくらい映画の世界にのめり込んでいました。

ソン・ガンホ作品迷わず1番のおすすめ映画です。

(この映画の基になった事件は、未解決事件として時効を迎えましたが最近になって容疑者のDNAが一致したということが明らかになりました)



番外編


韓国映画ビギナーさんには全くおすすめしないけど、最近のソン・ガンホ作品ではなかなか観れないソンガンホが観れる作品なのでのせておきますね。

復讐者に憐れみを



[公開日:2002年]


姉の腎臓手術のために貯めたお金を闇組織に奪われ、お金を工面するために誘拐を計画するが失敗。娘を誘拐された父親による復讐劇。

パク・チャヌク監督の復讐三部作の第1弾です。

完全な閲覧注意作品で私的には観て公開した韓国映画にランクインしています。


www.kanrebyunoteru3.work


渇き


 
[公開日:2009年]


パク・チャヌク監督の過激な吸血鬼映画。

シン・ハギュンキム・オクビンという濃いキャストが不気味さに輪をかけたバンパイアの話。

珍しくソンガンホが濃厚ラブシーンを演じているので、色気のあるソンガンホの見たい方はおすすめですが、

韓国映画ビギナーにはおすすめしたくない不気味な作品です。



まとめ

いかがだったでしょうか。

ソン・ガンホさんの作品は最近だとほとんど大ヒットしているので、韓国映画好きな人は視聴済みという映画ばかりかもしれません。

韓国映画ビギナーの方は上位の3作品が特におすすめです。


これからももっといろんなソン・ガンホさんを観ていきたいですね♪



以上、ソン・ガンホおすすめ作品ランキングでした


無料視聴するには


今のところ

グムエル、タクシー運転手、JSA、青い塩

観相師、弁護人、密偵、渇きの9作品が

U-NEXT31日間無料お試し期間を利用して視聴できます。