るるるの映画ブログ

韓国映画ドラマの感想&備忘録

Amazonプライム・ビデオ オリジナル作品「ドキュメンタル」おすすめシーズンをランキングで紹介!

スポンサーリンク



お笑いに救われてきた日々。

気づかないだけで、確かに私たちはお笑いに救われて生きてきた。

そのことを再認識させられる今日この頃。



私は大のお笑い好きで好きなバラエティー番組はいろいろありますが、この記事では爆笑必死の

Amazonプライム・ビデオオリジナル企画「ドキュメンタル」を紹介したいと思います。


「ドキュメンタル」とは


「ドキュメンタル」はダウンタウンの松本人志さんが企画したドキュメンタルバラエティー番組。

簡単にいうと年末のガキの使いの笑ってはいけない24時の芸人バージョンで


密室にお笑い芸人10人が集まりお互いを笑かしにかかる中、いかに笑わないでいることができるかという企画




笑うなと言われたら笑いたくなるもの。

それに加えて面白いお笑い芸人が笑かしにかかるわけですから笑わないでいることはかなりの苦行。

私も笑わないよう努めて視聴しましたが、結果大爆笑しすぎて家族の者からリビング退場を命じられました。



「ドキュメンタル」は2016年から始まって今現在シーズン7まであってシーズンによって参加する芸人さんが違うのでシーズンそれぞれの色があり、毎シーズン新たな笑いを楽しめます。

(ルールは微調整されていってるのでシーズンで多少ルールが違います)



面白くかつ恐怖の企画


このドキュメンタル、面白いけどとても恐ろしい企画だと思いました。


今まで面白いと思っていた芸人さんがそんなに面白くなかったという事実と

そんなに面白くないと思っていた芸人さんが本当にそんなに面白くなかったんだという事実を目の当たりにしてかなりショックをうけることにもなりました。


極限状態で本来の面白さが発揮出来なかったのかもしれませんが

芸人さんにとっては結構リスクのある企画でもあると思います。



「ドキュメンタル」ルール



●松本人志から招待状を送られた挑戦者10人が自腹で100万円を支払い参加。
 密室で自ら持参した小道具などを使って相手を笑かしにかかるり、最後まで笑わなかった1人に参加者の100万×10人分+松本人志からの100万円合わせた1100万円を手にすることができる。

●もし最後複数人残った場合は笑わせた回数の多い者が優勝(2シリーズから)

●制限時間は6時間

ゾンビタイムー脱落した者が残った挑戦者を笑かしにかかる
(3シリーズから導入)

「ドキュメンタル」おすすめシーズン


シーズン1からシーズン7を、面白かったシリーズ順にランキング形式で紹介したいと思います。

視聴注意点


かなり過激な下ネタがあります。

下ネタ苦手な方は全くおすすめしません。

特に女性の方は気をつけてください。



第7位 season6



出演者


●村上ジョージ
●ジミー大西
●FUJIWARA藤本
●陣内智則
●千鳥 大悟
●森三中黒澤
●友近
●スリムクラブ真栄田
●ハリセンボン近藤
●ゆりやんレトリィバァ



下品な男芸人のネタに女子芸人たちが付いていけず、マジなドン引き状態の現場になっていました。

女芸人さんの世界観も面白いのですが、似通ったパターンになっていて大爆笑というよりジワジワくる笑い。

女性が多かったということもあり下ネタが少なく女性が見やすいシーズン。


第6位 season3



出演者


●極楽とんぼ山本
●TKO木下
●ケンドーコバヤシ
●野生爆弾くっきー!
●フットボールアワー後藤
●レイザーラモンRG
●サンドウィッチマン伊達
●ロバート秋山
●オードリー春日
●プラスマイナス岩橋



挑戦者の色のバラつきが不安と緊張感をあおった回。


第5位 season2



出演者


●ジミー大西
●FUJIWARA藤本
●宮川大輔
●バナナマン日村
●アンジャッシュ児嶋
●バイキング小峠
●森三中 大島
●平成ノブシコブシ吉村
●ダイアン津田
●ジャングルポケット斎藤



松ちゃんに「これが見たかった」と言わしめたシーズン。


第4位 season4



出演者


●雨上がり決死隊 宮迫
●FUJIWARA藤本
●ずん飯尾
●野生爆弾くっきー!
●スピードワゴン井戸田
●千鳥 大悟
●千鳥ノブ
●森三中 黒沢
●ダイアン ユースケ
●クロちゃん



女子としては下ネタのドン引きが止まらないけど笑った。


第3位 season1



参加者


●ジミー大西
●FUJIWARA藤本
●宮川大輔
●野生爆弾くっきー!
●ダイノジ大地
●東京ダイナマイトハチミツ二郎
●とろサーモン久保田
●天竺鼠 川原
●トレエン斎藤
●マテンロウ アントニー



初回ということもあり芸人さんたちの手探りの緊張感が爆笑をあおる神回。


第2位 season5


参加者


●ロバート秋山
●サバンナ高橋
●狩野英孝
●陣内智則
●かまいたち 山内
●たむらけんじ
●ケンドーコバヤシ
●ハリウッドザコシショウ
●千原ジュニア
●ジミー大西



メンバーが全員すごい。爆笑しすぎて苦しかった。

第1位 season7



出演者


●雨上がり宮迫
●たむらけんじ
●ハリウッドザコシショウ
●小藪一豊
●フットボールアワー後藤
●東京ダイナマイト ハチミツ二郎
●ザブングル加藤
●千鳥ノブ
●トムブラウンみちお
●霜降り明星せいや



下ネタに逃げることなくトークメインで爆笑したドキュメンタルシーリーズ最高傑作。



まとめ

いかがだったでしょうか。

個人的には酷い下ネタは逃げと受け取ったのでこのようなランキングになりました。


松本さんが「面白い芸人さんは想像力にたけているため些細なことでも想像を広げて笑ってしまうからゲラが多い」って言っていました。

確かに芸人さんたちの笑ってしまったところが、爆笑というよりわりとささいなことだったのが印象的です。



それにしても松ちゃんゲラすぎる。


ちなみにドキュメンタルのサイドストーリー的ドキュメンタリー・オブも配信していて、松ちゃんの考えや参加芸人さんたちのインタビューや実験として行われた幻のドキュメンタルゼロも公開していて、こちらも爆笑必死です。


無料視聴するには


Amazonプライム・ビデオ30日間お試し期間を利用して無料で全シーズン視聴できます。

(無料お試し期間を利用しないで視聴する場合は月額500円です)

Amazonプライム・ビデオを無料視聴する