るるるの韓れびゅ

韓国映画ドラマの感想&備忘録

「君を愛した時間~ワタシとカレの恋愛白書~」ネタバレ感想  こんな「壁ドン」もありです


スポンサーリンク



ハ・ジウォン×イ・ジヌク主演ドラマ

「君を愛した時間~ワタシとカレの恋愛白書~」のあらすじネタバレ感想です。



このドラマは台湾で大ヒットした「イタズラな恋愛白書」の韓国リメイク版で、脚本家が何度も入れ替わるという珍騒動を乗りこえ放送された作品なんですね。


私はオリジナルの方を観ていないので特になんの違和感もなく楽しく視聴できたし、脚本家の変更は観ていて全然気づきませんでした😘


ストーリーは恋に発展なんてありえない鉄壁の友情を持つはずの主人公2人のもどかしい関係が描かれたラブコメ。

2人の関係や心情が丁寧に描かれていて面白かったです。


視聴率は最高視聴率7.4%と、そこまで高くなかったようですが、ハ・ジウォンはチャーミング全開だしイ・ジヌクも安定にカッコよかったし、結構ときめきポイントもありました。

例えばジヌクssiの壁ドン🧡とか。

あと、ジヌクssiのダサ萌えファッションも見どころの一つかもしれません。



満足度
★★★★★★★☆☆☆(星7)

「君を愛した時間」配信中の動画配信サービス

動画配信サービス 見放題で配信中 無料お試し期間
U-NEXT 31日間
Amazonプライム 30日間
Hulu 14日間
Netflix 30日間

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。


「君を愛した時間」作品情報



[監督]

 チョ・スウォン
★「君の声が聞こえる」「ピノキオ」



[キャスト]

 ハ・ジウォン(ハナ)
 イ・ジヌク(ウォン)
 ユン・ギュンサン(ソフ)
 チュ・スヒョン(ソウン)
 



「君を愛した時間」 あらすじ



家が隣同士のハナ(ハ・ジウォン)とウォン(イ・ジヌク)は17才からの親友でお互いの恋人より近い存在。
ある日ハナはプロポーズされるのを待っていた恋人からハナの同僚と結婚すると告げられます。落ち込んだハナを励まして側にいてくれたのは親友のウォン。絶対に男女の関係には発展しないと断言していた2人でしたが、ハナに近づく年下の男や元カレが現われて2人の友情関係が微妙に変わり始めて・・・




以下ネタバレ注意です!



「君を愛した時間」ネタバレ感想

言えないよ好きだなんて~♪


誰よりも君が近すぎて言えない恋の話ってやっぱ面白い。


2人の関係が歯がゆくてせつないて

こんなに近いのに恋人にはならなくて。

好きなのに。


イ・ジヌク演じるウォンの愛が純粋で沁みましたね。

いつでもハナの幸せ願ってるのがめちゃめちゃ伝わりました。


そんなに好きなんだったら、もう自分の気持ち言っちゃえよ!って思うんだけど、

近すぎて言えないのです。


17才の頃にウォンに無人島で2人になっても愛すことはないなんて言われたハナはショックだっただろうし、意地でも友情を貫こうと思った気持ちなんかわかる。

でも実はウォンはハナを好きだからこそ言ってしまった言葉だったんです。

誰よりも近い2人なのにその言葉が2人の呪縛となっていて恋には発展できないまま長い時間が過ぎていきました。


ウォンは過去に自分が放った言葉から友情のまま過ぎてしまった諦めもあるだろうし、今の関係が崩れてハナを一生失ってしまうのは怖かったと思う。


当たり前だけどイ・ジヌクカッコいい


ハナが傷ついて雨に濡れて泣いているときには、自分の彼女をほっぽらかしてハナの元に駆け付けてそっと傘を差すウォン。

めちゃめちゃ優しくてカッコよかった。

イ・ジヌクのあの壁ドンからのキスシーンも

キュンキュンでした🧡


「愛とはありのままを受け入れることだ」

ってウォンは1話から言ってました。

「ありのまま」発言大好き女子(私)はこのセリフでウォンにうっとりしました。


そういえば高校生役、2人ともギリ違和感なかったですよね?(え?シワが?)

ハ・ジウォンの方がイ・ジヌクより3才年上😱

さすがっす、ハジウォン姉さん。


元カレ登場=ユン・ギュンサン

現われた元カレはユン・ギュンサン


ハナのことが忘れられない色白お肌つるつるピアニストの元彼ソフ。

まだギュンサンは主役とかやっていなかったときだから、視聴者は

この10等身誰やねん

と驚愕した人もいるでしょう。



身長190cm

おいおい、顔小さすぎ。

ハ・ジウォンと並ぶとギュンサンの方が・・・(言えない)

一応イ・ジヌクも185cmもあるのになんか低い人みたいになってるし。

いつのまにかメインなキャストになり、いつの間にか主役になっていったギュンサン。

顔はめっちゃイケメンというわけではないけど、昔太ってたエピソードや超猫好きは好感度爆上がる。


それはさておき、ソフの出現で、恋人への関係に1歩踏み出そうとしたウォンがハナにフラれます。

ハナはソフとヨリを戻してしまいました。

それでも今までと変わらず笑顔なウォン。

愛だ。



結末感想


ラブコメって恋愛がうまくいったとたん少しつまらなくなるのですが、このドラマはますます面白くなりました。

14話にわたって友情と恋愛で揺れ動く2人がちゃんと描かれていたからこそ恋人になった2人が更に面白かったし、人生を共に生きていくことの素晴らしさも伝わるいいエンディングでした。

ハナの家族が素敵だったな。

何を考えてるかわからない少年役でよく見かける弟イ・ジェスン君可愛かったですね。


まとめ

ハ・ジウォンさんとイ・ジヌクさん、ぱっと見あまりお似合いだな~とも思わなかったのですが観てみたら結構お似合い。

(熱愛説も浮上しましたが仲が良いだけだったみたいですね)


どの作品観ても、ハジウォンの魅力は果てしないなと思います。

そしてイ・ジヌクは特に演技が上手いと思ったことはまだないですが、イケメンだなとはめっちゃ思う俳優さんです。

そんな2人がとっても素敵な笑えてときめく爽やかなラブコメドラマでした🧡



お読みいただきありがとうございました。
(´▽`ʃ♡ƪ)