るるるの韓れびゅ

韓国映画ドラマの感想&備忘録

20200925233934
20200925233952
20200925234023
20200925234023

韓国ドラマ「のだめカンタービレ~ネイルカンタービレ~」感想 キャストや配信中VODも


スポンサーリンク


チェウォン×シム・ウンギョン主演ドラマ「のだめカンタービレ~ネイルカンタービレ~」見どころ、あらすじ感想です。


このドラマの原作は日本の漫画「のだめカンタービレ」

日本では上野樹里さんと玉木宏さんが主演でドラマ化されて大ヒットしましたね(2006年)。

当時、玉木宏ほどのイケメンは存在しないと思っていたしドラマが面白かったので夢中でみていた記憶があります。


ストーリーは指揮者を目指すエリート音大生ユジン(チェウォン)が天才的なピアノの才能を持つ変わり者のネイル(シム・ウンギョン)と出会って成長していく青春ストーリー。

韓国版はオリジナルのキャラがいたりして日本版とはちょっと違うストーリーになっています


私はこのドラマ、1度視聴リタイアしていました😅

(4話くらいまで観たかな)

日本オリジナル版と比べるとなんかちょっと違うな~なんて思ったりして。

それからパク・ボゴム君のファンになったのでボゴミ目当てで再視聴しました。

ちなみにボゴミは5話から登場します。21話構成では7話に登場。


日本オリジナル版が傑作なので比べてしまうと気になるところもありましたが

音大生たちが音楽に向き合う姿に心うたれるし、登場人物も魅力的で素敵な青春ドラマでした。

チュウォンとシム・ウンギョンはなかなかお似合いの2人でした♪


私的満足度
★★★★★★☆☆☆☆(星6)

配信中のVOD

動画配信サイト 見放題 無料お試し期間
U-NEXT 31日間
Amazonプライム 30日間
Hulu 14日間
Netflix なし

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

作品情報



●放送 2014年
●監督 ハン・サンウ
●脚本 シン・ジェウォン

キャスト&登場人物

チュウォン(ユジン)


指揮者を夢見るエリート音大生

何もかもうまくいかなくて酔いつぶれたある日ネイルと出会う


シム・ウンギョン(ネイル)



天才的なピアノの才能を持つ

幼少期のピアノのレッスンがトラウマ


パク・ボゴム(ユヌ)


実力派チェリスト

ネイルに片思い


コ・ギョンピョ(イルラク)


バイオリニストで自称ユジンの親友

ペク・ユンシク(フランツ・シェトレーゼマン)

世界的指揮者


あらすじ

完璧主義者のチャ・ユジン(チュウォン/千秋真一)は、ハヌム音楽院のピアノ科に通う天才音大生。世界的な指揮者を夢見るも、飛行機恐怖症のせいで留学できず、自暴自棄になっていた。そんなある日、ユジンは一風変わったピアノソナタを聴き、目を覚ます。そこでユジンが見たのは、ゴミだらけの部屋でピアノを弾く、落ちこぼれ音大生ソル・ネイル(シム・ウンギョン/野田恵)の姿だった。この日を境に、エリートコースを歩んでいたユジン、そして才能を眠らせていたネイルの未来が、少しずつ変わり始める―。

のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ | ドラマ公式サイトより>



ここからネタバレ注意です!



ネタバレ感想


傑作の日本オリジナル版を観ているので最初はチュウォンもシム・ウギョンにもなんだか違和感があったんですけど、見ていくと役にハマっているし魅力的に演じているなと思いました。


視聴率も評判もそんなに良くなかったみたいですけど、原作とは違った面白さがあって楽しめたし才能とプライドがひしめき合う過酷な音大の中でそれぞれが成長していくストーリーは感動しました。


ボゴミ登場


7話あたりから急激に面白くなりましたね。

7話から原作にはいない主要キャラクターが登場するのです。

そうです、

ボゴミ登場🧡


チュウォンも演技上手いし好きなんですけど

ボゴミが登場してからはボゴミのオーラが凄すぎてもうボゴミしか見えていない疑惑浮上。


私的にはボゴミが登場してからドラマにラブの要素が多くなって俄然面白くなりました。

ネイルをめぐるドキドキする三角関係へと発展します💛



ツンデレユジンがネイルとユヌの2ショットにジェラシー。

意外とユヌがネイルに積極的で胸キュン。

ユジンと違っていつでもめっちゃ優しいいしユヌカッコよかったな~。


でもユヌは人知れず手の痛みを抱えていて、弾けなくなるくらいなら手術を受けずチェリストとして終わろうとしていました。

演技だけど、痛がったり苦悩するボゴミを見ていると胸が張り裂けそうでした😭

片思いだけどネイルの幸せを心から願っているユヌの眼差し優しかったですね、ボゴミの目の演技が観れてまたまた感動しました。

ボゴミって演技上手いんだなあらためて思いました。

特にボゴミが指揮をするシーンは神がかっていましたね、鳥肌たちました。


途中登場ですけど、すごい存在感を放ってボゴミの魅力が炸裂したドラマの一つです。

ホントに観てよかったです!


まとめ


ボゴミのファンになったから観た「のだめカンタービレ~ネイルカンタービレ~」ですが、主演も脇役も魅力的で結構面白かったです。



お読みくださりありがとうございました。


あわせて読みたい