るるるの韓れびゅ

韓国映画ドラマの感想&備忘録

「シーシュポス:The Myth」最終回感想(ネタバレ) 後悔がある限り終わらない

f:id:syumisyufu:20210223040645j:plain:w500
<引用元:Netflix>

Netflixオリジナル韓国ドラマ「シーシュポス:The Myth」


天才工学者のハン・テスル(チョ・スンウ)の前に突然現れた未来人カン・ソヘ(パク・シネ)。目的はハン・テスルを救い戦争を止めるため。韓国の未来を握るハン・テスルは未来人カン・ソヘと共に「取締局」という謎の組織に追われる身となる。



主演は「インサイダーズ/内部者たち」「秘密の森」

チョ・スンウ



「相続者たち」「ピノキオ」

パク・シネ


<引用元:パク・シネ公式インスタhttps://www.instagram.com/p/CMJpu7JHp8K/


2人ともめちゃめちゃ演技上手いのでそこらへんは全く安心して観れるのですが、問題はジャンルがタイムトラベルものだということ。

あまり複雑すぎると「キング永遠の君主」のように途中から迷走してしまうことに。

案の定迷子になりながら必死で追っかけました(汗)


ついに迎えた最終回、ハン・テスルとカン・ソヘの運命は・・・

最終回の簡単なネタバレ感想です。

「シーシュポス:The Myth」満足度


★★★★★★☆☆☆☆(星6)


「シーシュポス:The Myth」作品情報




●全16話
●放送 2021年2月~
●演出 チン・ヒョク
●脚本 イ・ジェイン チョン・チャンホ
●キャスト
チョ・スンウ(天才工学者のハン・テスル)
パク・シネ(未来人カン・ソヘ)
ソン・ドンイル(ハン社長)
ホ・ジュンソク(テスルの兄テサン)
テ・インホ(テスルの親友スンボク)
チョン・グクファン
チョン・へイン
チェ・ジョンヒョプ(ソン)
キム・ビョンチョル

「シーシュポス:The Myth」あらすじ




天才工学者ハン・テスル(チョ・スンウ)は乗っていた飛行機が墜落する事態に陥ります。天才的頭脳でなんとか回避しますが、飛行機ぶつかったモノが10年前に死んだ兄だったことがわかります。兄が持っていたスーツケースを拾ったテスルは取締局という謎の組織から追われる身となり、未来から来たというカン・ソヘ(パク・シネ)に助けられながら韓国の未来がかかった命がけの逃亡劇が始まり・・・



※感想はネタバレを含んでいますので未視聴の方はご注意ください
ここからネタバレ注意です!


「シーシュポス:The Myth」ネタバレ感想

案の定というかやはりタイムトラベルもののドラマ、途中ですっかり迷走しました。

過去と未来を行ったり来たり、ちりばめられた伏線の回収作業に追いつかず疲れぎみ。

銃撃戦、ドローンやカーチェイスなどアクションシーンは迫力は十分あるし登場人物も魅力的で面白いのですが、なにせ過去と未来の交差と伏線が多くて頭使う。そして中盤にはもう迷子に。


それにしても最終回はすっきりしなかった。

同じことを何度繰り返しても同じ結果にしかならないシーシュポス神話がタイトルですから、過去と未来を行ったり来たりして修正しようとするけど上手くいかない流れなのかな~となんとなく覚悟しながら観てたけれど。

(しかもなにげにチョ・スンウ=ハッピーエンドじゃない確率が高い俳優さんなんですよね)


シグマの目的

近未来の韓国は戦争で多くの命が犠牲になりました。

1発の〇爆弾を放ったことで戦争になってしまったのです。

その爆弾を放った人物がシグマという男(キム・ビョンチョル)。

何の目的で?


彼の正体はテスルの小学校の同級生ソ・ウォンジュでした。

親に虐待されいじめられていたウォンジュを助けたテスルへの感情が歪んでしまい羨み憎むようになったウォンジュ。

自分と同じように大切なものを奪われたらテスルがどんな顔をするのか見てみたかったというテスルに対する異常な執着心と憎しみが動機でした。

テスルの会社に投資するように手を回したのもシグマでソヘとの出会いもシグマの計画の内。

テスルがもう少しでも関わる人に関心と感謝を持っていたら未来は違っていたのか。

家族のために欲望のために過去に戻ってもがく者、運命を受け入れその時を静かに待つ者、登場人物それぞれが抱える想いが切なかったですね。


ラストの解釈

教会でシグマを撃ったのは過去に戻ったテスルとソヘでした。

テスルは過去に戻ってソンに防弾チョッキを着せたりいろいろ先手をうっていました、さすが天才。

しかし時空を行き来して過去を修正しても結局変えられなかった

どうやってもソヘが撃たれ、テスルは死ぬという振出しに戻ってしまう。

残念ながら今回も。

教会に鳴り響く銃声はテスルが自分を撃った銃声でした。

最初からこうするべきだというのはわかっていたけど一緒にいたくて(ソヘと)あらがってしまったとテスルが話すシーンが切なかった(涙)


飛行機のシーンはあれから何度も過去に戻り修正を続けた先の未来なのか、テスルの死に際の願望なのか。

過去に戻っても同じことが繰り返されてはいるけれど無駄ではないというのは描かれてたので、テスルとソヘの運命が繰り返された先にある未来だと願います。

続編はあるのか

ラストはシグマがテスルの格好真似した鏡に映る自分に

「そんな目でみるな」と呟き終わってしまいました.

これって続編を示唆したラストだと思うのですが、制作費をかけたわりには視聴率が下降するばかりだったので続編あるかな。

やはりタイムトラベルものはここまで伏線だらけで難解だと集中力が途切れて視聴リタイヤしてしまうのでしょうか。

6%台でスタートした視聴率は下降し続け3%台まで落ち込みました。

(最終回は4%台に上昇)

キャスト感想

チョ・スンウもパク・シネちゃんもすごくよかった。


チョスンウ演じるテスルはこんな奴いるのかってくらい超天才なんですけど、チョスンウが説得力あるので天才に見えるし、見たくなる演技をする俳優さんというか。

パクシネちゃんもアクションカッコよかったしすごく魅力的なソヘでした。

ソン役のチェ・ジョンヒョプ可愛かったな。

キム・ビョンチョルは意外性がなく、いかにもなという役で逆にちょっと物足りなかったですね。


ところで2人の年齢差は10歳。

パクシネちゃんを天国の階段の子役から観ているからかちょっと気になっちゃいました💦



最後までお読みくださりありがとうございました。


www.kanrebyunoteru3.work