るるるの映画ブログ

韓国映画、ドラマの感想&備忘録

パニック障害で落ち込んでいたら偶然コン・ユssiに会って元気が出たという


鬼(トッケビ)OST (2CD) (tvN TVドラマ) (Pack 1)






の話。



先日、6年ぶりにパニック障害の発作で救急車に運ばれてしまい家族や周りにも迷惑をかけてしまって落ち込んでいました。

そんな時、コン・ユssiが現れて励まされた話の備忘録。




頭痛がする。


住んでいる地域が火山噴火でいられなくなったため家族で安全な地域に移動中、頭痛が起きてしまい飛行機を待たせた状態で

薬局で頭痛薬を購入しようとした時です。



なんと薬局にあのトッケビコン・ユssiがいるではありませんか。

私がコン・ユssiに話しかけると、なんとコン・ユssiも頭痛がするとのこと。




奇遇ですね、私もなんですー(ハート)

ってさりげない会話をかわせたりなんか出来ちゃった!





という。(おいおい火山噴火の設定からもうやばいよ汗)


その後、なぜかパク・ボゴム君まで現れて、会話は出来ませんでしたがなぜか同じ飛行機だったという奇跡。




なんとも私の願望が叶った都合のいい夢でした。




きっと無意識に、パニック障害の発作で人に心配と迷惑をかけて落ち込んでいる自分を自分自身が励まそうと見せた夢なのでしょう。

落ち込んでいるときにここまで都合よく好きな韓流スターの夢を見れる自分はまだ大丈夫だと思いました。




少し予期不安に怯えているけれど、恐れてばかりはいられない。

恐れを捨てたときに壁を打破できると思っています。



私は恐れんぞー!





救急車を呼んだ夫、病院から帰るとき、


「プラスに考えるんだよ」


と言ってくれた。



うん、落ち込まずプラスに考えるね。