るるるの韓れびゅ

韓国映画ドラマの感想&備忘録

20200925233934
20200925233952
20200925234023
20200925234023

「2度目の二十歳」感想 不倫離婚ドラマだけど爽やか青春ラブコメ


スポンサーリンク


チェ・ジウ、イ・サンユン主演「2度目の二十歳」の感想です。


  • U-NEXT、Amazonプライム、Netflix、Huluで見放題で配信中



このドラマは何年か前にレンタル開始と同時に観ました🧡



視聴率はケーブルTVで最高視聴率8.9%を記録。

これって当時は結構な高視聴率です。



主演のチェ・ジウとイ・サンユンさん、2人とも大好きな俳優さん。

チェ・ジウは演技がめちゃめちゃ上手いと思ったことは今のところないんですけど、なんでこんなに可愛いんだろうって作品観る度そのチャーミングさの虜になる。

こんな風に年齢を重ねたいなって思っている憧れの女優さん。



イ・サンユンはその全身からこぼれ落ちている誠実オーラが好き。
   ↓


普通で素朴に見えてめちゃめちゃスタイルがいいし、時折見えるえくぼがツボ💛



ストーリーは不倫、離婚ものでありながら復讐や憎しみとかそんなドロドロ系の話ではありません。

爽やか青春ラブコメ

ドロドロしてもおかしくないストーリーなのに爽やか青春ラブコメになっています。

キャストと脚本の力ですね。


満足度
★★★★★★★☆☆☆(星7)


「2度目の二十歳」作品情報



●放送 2015年

●監督 ソ・ヒョンギョン

●キャスト

チェジウ(ハ・ノラ)
イ・サンユン(チャ・ヒョンソク)
チェ・ウォニョン(キム・ウチョル)
キム・ミンジェ(キム・ミンス)
 


「2度目の二十歳」あらすじ

19歳でできちゃった結婚をし、夫と息子のためだけに生きてきたハ・ノラ。大学教授の夫ウチョルは教養のないノラを煩わしがり、息子ミンスの大学進学を前に、ノラに離婚を言い渡す。ウチョルとレベルを合わせられれば思い直してもらえるかもしれないと考えたノラは、内緒で大学受験を準備。なんとか補欠合格するも、ウチョルから「浅はかだ」と批難されてしまう。失意に暮れる中、病院のミスで末期すい臓癌と宣告されたノラは、死ぬ前にこれまでやれなかったことを叶えようと、家族に内緒で大学に通い始めることに。
しかし、晩学の徒のノラに周囲の目は冷たく、キャンパスライフは困難続き。さらに、演劇映画学科の兼任教授となった高校の同級生ヒョンソクと、教授と学生として遭遇!ノラに初恋の思い出があるヒョンソクは、ノラに冷たく当たりながらも気になって仕方なく……。

2度目の二十歳|ドラマ公式サイトより>



※ここからネタバレ注意です!


「2度目の二十歳」ネタバレ感想


突然夫ウチョルに離婚を切り出されて屈辱的に扱われながら、夫の望むような人間になろうと大学を目指すノラ。

そんな最中、自分が末期がんで余命半年だと宣告されてしまいます。



うわ~重いドラマなんだな~・・・と思ったらまさかのアラフォー男女の爽やかラブコメでした🧡

自信を無くして昔とは別人になってしまっていたノラが自分を取り戻して更に輝く人生を歩き出す素敵なドラマでした!


ノラの宇宙


最初はチェ・ジウの扱いに怒りプルプル。

こんな可愛いチェ・ジウに夫のあの粗末な態度(プンプン💢)


だってウチョル、この夫は酷いですよ。

離婚の理由は話が合わないとか言っているけど本当は他に好きな人が出来たから。

大学教授イジンと2年不倫中です。

こんなことしておいて自分が優位に立って自分都合で離婚を進めようとしている。

ホントにヤな男でね。

チェ・ウニョンがこれまたハマっていて面白かったんですけどね。


ウチョルに酷い扱いされながら自分がウチョルに見合う妻になれば離婚しないでもらえるかもって大学受験の勉強をしているノラ。


さっさとこんな夫とは別れた方がいいのに、夫を責めるでも憎むでもなく健気に自分を変えようとしています

そんなノラをチェ・ジウが演じているからもう反則的に健気で可愛い😭


ノラってもともとそういう純粋な女性なんでしょうけど、

親友のユニョンが言うようにノラは家族という宇宙にいて夫中心の生活の中で洗脳されていたんだと思います。

夫に怒りを感じることも多分忘れてしまっている。

昔の踊っていた頃のノラとはまるで別人ですよね。


ノラという女性はなんだかんだで素敵


大学に通い始めて太陽のような本来のノラの姿を取り戻していって、

そんなノラに再び恋をするヒョンソク

そして夫のウチョルまでもノラへの気持ちが復活。


ちなみに2人がノラにトキメイたノラのダンスのシーンはちょっとあれでしたけど(汗)

なんていうかチェ・ジウさんダンス苦手なんだなーって。


ノラってホントに可愛い女性だなと思ったのが大学で冷たいヒョンソクにありがとうを連発して伝えたシーン。


可愛すぎー😍


可愛いノラをチェ・ジウが演じたらもうノラ可愛すぎてヤバい。


ヒョンソクはそんなノラにズッキュンきて「俺はなんて幼稚な男なんだ~」って反省して態度を改めます(笑)

そうよ、たっぷり反省してヒョンソク。

ヒョンソクに胸キュン


ヒョンソクって最初はなんだこいつ?キャラでしたよね。

でもそれは最初だけ。

実はノラの幸せのためにいろいろやっているっていうツンデレぶりに胸キュンの連続でした。

イ・サンユンってやっぱり自然とこぼれ落ちているんです、爽やかさと男らしさが。

力強く見つめる目も素敵。

何度もときめかされてしまったな。


結末感想


バラの花束のメッセージやトッポッキの味、最終話に向けて伏線が回収されていきます。


ノラの記憶以上にヒョンソクにとってノラの存在は大きかったんですね。


ノラはヒョンソクへの自分の気持ちに気づくけど、1度は自分の力で生きてみたいとヒョンソクの想いを拒否しました。


でもヒョンソクと離れて存在の大きさを知ってめでたく結ばれましたね🧡


よかった~😭もしかしたらそっちの結末なの?ってひやひやしてました。


贅沢言えば38歳なのでキスシーンはもっとガッツリいってほしかったなー。


息子のミンスもノラの良き理解者となりしっかりと自分の道を進んでいるようですし、不倫カップルも別れたけどなんだかんだでお似合いじゃんという再会してましたね。


ノラとヒョンソクも幸せそうです。

眠っているノラを優しい眼差して見つめるヒョンソク・・・

素敵なエンディングでしたね💕




最後までお読みくださりありがとうございました。
(´▽`ʃ♡ƪ)