るるるの映画ブログ

韓国映画、ドラマの感想&備忘録

アンタッチャブルが10年ぶりに漫才! 全力!脱力タイムズでアンタッチャブルが10年ぶりに並んだ~(涙)

スポンサーリンク





アンタッチャブルが10年ぶりに漫才


10年




長かったです。




アンタッチャブルの柴田さんが謹慎期間を終えても長い間2人がTVで揃うことはありませんでした。





何も知らない私があれこれ想像して思うようなことではないのですが、

ザキヤマさんがまた一緒に漫才しようと思うのに10年かかったということに

ザキヤマさんの叱りと愛を感じていました。




10年ぶりにアンタッチャブルの漫才が見れて嬉しかった。

柴田さんがジャケットを脱いだとこから涙があふれました。




ザキヤマさん登場までの流れ

私はリアルタイムでは観ていなくて、LINEで明方に息子に起こされて知りました。

全力!脱力タイムズは毎週自動録画してあるのでほんとよかった。



見逃した人もいると思うので簡単にザキヤマさん登場までの流れを書いておきたいと思います。





ゲストの新木優子さんがアンタッチャブルのファンということで漫才を披露することになります。

柴田さんがゲストのときは、毎回漫才の相方としてバービーハリウッドザコシショウとかコウメ太夫が登場してグダグダ漫才をする流れがあります。


今回は個性派俳優の小手伸也さんが登場(ザキヤマさんに似てる・・・)。

M-1決勝ネタでもある「ファーストフードの店員」を披露。

しかしグダグダでネタが飛んでしまった小手さん。

有田さんに責められて小手さんはドラマの撮影の合間にきて僕も大変な時期だと主張。


そんなやる気のない小手さんに有田さんが

「そんな中途半端な気持ちでやるんだったら帰ってください!」

と叱って、小手さんはしょぼくれて帰っていきます。


小手さんが退場した後、

他のコメンテーターから「かわいそうだ」と説得された有田さんがしぶしぶ小手さんを呼び戻しに行きます。

そして連れ戻してきたのが



アンタッチャブル山崎さんだった。



という流れでした。



柴田さんは山崎さんを観た瞬間倒れます。

「ちょっと待てよーマジかー!」

「マジかー!駄目だって!」

とか一通り叫んだ後、



よっしゃ~!!!



とジャケットを脱ぎ捨てました。

そして




「ありがとうございます!」




柴田さんが山崎さんに深く一礼して


そしてM-1登場時のあの音楽が流れて漫才が10年ぶりのアンタッチャブルの漫才が始まるのです。


そのネタ、


「ファーストフードの店員」


10年ぶりの。





若いときのアンタッチャブル


まだそんなに売れていないボキャブラ天国時代、結構尖っていて無口だったザキヤマさん。

最近のザキヤマさんしか知らない人は当時を見たら驚くかもしれません。

全然違うから。



くりーむしちゅーの有田さんもそうなんだけど、

ボキャブラ時代はくりーむしちゅー海砂利水魚というコンビ名でした)




なんで俺ら点数低くて認められねえんだよ、的な態度。

2人は似ていて天才感をかもし出そうとしている尖ったかんじ、あんましゃべらなかった。

(2人はめっちゃ仲いい)



意外にも何かのバラエティー番組かなんかで、ザキヤマさんの方が柴田さんを溺愛していてべったりだと話していました。

めちゃ仲が良かったと思います。

この10年の間も不仲ではないと柴田さんは否定していましたし、

月に1回は飲みに行くって柴田さんが話していたのは本当だと思います。




これからのアンタッチャブル



これからどうなるのかわからないけど、


10年ぶりにアンタッチャブルが2人揃ったということが心の底から嬉しいし、

これからもアンタッチャブルの漫才が見たいです!