るるるの映画ブログ

韓国映画、ドラマの感想&備忘録

「犯罪都市」 あらすじとネタバレ感想 マ・ドンソクの魅力と筋肉パワー全開

スポンサーリンク


犯罪都市



韓国の筋肉俳優マ・ドンソクssiの主演映画

犯罪都市観ました。

好みではないジャンルの映画なのですが、

主演がマ・ドンソクssiでユン・ゲサンssiも出演していること、

そして意外にもこの映画、観客動員数680万人以上

青少年観覧不可映画で韓国歴代3位

記録したりの大ヒット作品。

観ないわけにはいきません。


マ・ドンソクさん、素敵ですよね、好きなんです。

私、暴力大嫌いでして(みんなそうか)。

特に人間の上半身はいかなる理由があっても

叩いてはいけないと思っているので、暴力シーン見ると、

ねえ!(怒)今の1発で死んでる可能性あるからね?(怒)

って憤慨するんですけど、

不思議なんですよね、

すんごい暴力シーンでも、観ていてあんまり不快に

ならないんですよね、マ・ドンソクssiって。

そして、韓国映画に著しく欠如している

死なない安心感ってやつをもたらしてくれる

俳優さんです。

マ・ドンソクさん、安心感をありがとう(涙)


そんなわけで、さすがマ・ドンソクさん主演とあって

思ってた以上に面白かったのであらすじとネタバレ感想をまとめます。



キャスト


マ・ドンソク・・・マ・ソクト(強力班刑事)
ユン・ゲサン・・・チャン・チェン黒竜組ボス)
チョ・ジェユン・・・ファン社長
チン・ソンギュ・・・ソンラク黒竜組)


受賞歴


結構受賞しているみたいなので載せておきます。


第38回青龍映画賞助演男優賞受賞
第9回今年の映画賞助演男優賞、今年の発見賞受賞
第37回韓国映画評論家協会賞新人監督賞受賞
第4回韓国映画祭作家協会賞技術賞受賞

助演男優賞受賞したのは黒竜組のソンラクを演じた

チン・ソンギュさん。

めちゃめちゃ不気味でコワかった。


簡単なあらすじ


ザックリまとめると、
韓国警察と中国マフィアと韓国マフィアの対決。
強力班のマ・ソクト刑事(マ・ドンソク)が
仲をとりもつ効果もあってか、韓国の組は大きな
問題もなかったのだけど、中国から黒竜チャン・チェン
ユン・ゲサン)たちが来てから残忍な手口で
韓国組織を荒らして一触即発の事態になっていく。


ネタバレ感想


ユン・ゲサン演じるがチャン・チェンが極悪非道すぎる。

実話が元というからオソロシや。

ユン・ゲサンssi、この髪型が今までで1番似合っている

んじゃないかってくらい長髪似合っていてかっこいいんだけど、

もう表情が怖すぎてプルプル震えました。

もし主演がマ・ドンソクじゃなかったら、主役のヒーロー感も

存在感もユン・ゲサンssiに叩き潰されていたと思います。

身も凍り震える冷酷なユン・ゲサンssiの演技を

上回るマ・ドンソクssiの温かな存在感に感動。

ハメはずして泥酔したり、死に掛けて現場復帰が

怖いという部下に、自分も本当は怖いんだって告白し

たり、弱くて強いって言う心をワシヅカミにする主人公

そのもの。


最後の2人の対決がよかったな。

狭いトイレの中で1対1っていう見ごたえある

アクションシーンよかった。

そしてソクト刑事が1人できっちり勝って手錠をかけるっていう

最高にすっきりなラスト。

マ・ドンソクのための映画といってもいいくらい

マ・ドンソクssiの魅力全開の映画でした。


ちなみに犯罪都市2の制作が決定したようです。

R-15指定の予定だとか。

てことはさらに残酷で暴力三昧になるんでしょうか(汗)