るるるの韓れびゅ

韓国映画ドラマの感想&備忘録

20200925233934
20200925233952
20200925234023
20200925234023

Netflix「#生きている」ネタバレ感想 普通に面白いユ・アイン主演ゾンビ映画


スポンサーリンク

「#生きている」

この投稿をInstagramで見る

#살아있다

유아인YOOAHIN(@hongsick)がシェアした投稿 -


Netflixで「#生きている」が配信されましたね♪

ストーリーは突然凶暴化したゾンビが街で溢れかえって襲ってくるゾンビ映画です。

主演は最近短髪イメージが定着しつつあるユ・アイン


この投稿をInstagramで見る

I LOVE YOU, DON’T PAY ME 📸by @sungdd0l

유아인YOOAHIN(@hongsick)がシェアした投稿 -

そして天然美人パク・シネちゃん


この投稿をInstagramで見る

#ㅅㅇㅇㄷ

박신혜(@ssinz7)がシェアした投稿 -



主演が間違いない実力演技派俳優ユ・アインパク・シネちゃんなので期待はしていましたが期待通り結構面白かったです!

アパート内ひきこもりゾンビ映画なので人間の登場人物はほとんど主演の2人だけなんですけど、それでもこのコンビさすがというほどの存在感で目が離せず最後まで面白かったです。

ゾンビは全然コワくない😅ストーリーもいたって普通


満足度
★★★★★★★☆☆☆(星7)


こんなひきこもりゾンビ映画もあります

「#生きている」作品情報



●上映時間 98分

●放送 2020年

●監督 チョ・イルヒョン

●キャスト

ユ・アイン(ジュヌ)
パク・シネ(ユビン)



 

「#生きている」あらすじ

謎のウイルスが猛威をふるう中、ネットにつながらず助けを呼べない状況で、青年は一人自宅アパートに立てこもり、生き残る方法を必死で考える。

<引用:#生きている | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト



ここからネタバレ注意です!



「#生きている」ネタバレ感想

ジュヌは友達とネットでゲームしてたら急に臨時ニュースが流れて4階のベランダから外見てみたら、景色は人間が人間を襲っているグロい世界。

序章もなく始まって速攻ゾンビだらけになります。


アパートの隣の住人が逃げ込んでくるけど彼もゾンビになっちゃいます。

廊下もゾンビがウロウロ。

1人アパートの一室に閉じ込められたジュヌは、SOSを発信しながらなんとか生き延びているけど食料は段々尽きてお酒でしのぐもそれも尽きて、もう精神的にも限界。

首釣ろうとしたらちょうど向かいの棟からアホか死ぬのやめとけというメッセージを送る女性に気づきます。

この女性がパク・シネちゃん。

映画が3分の1過ぎたころにやっと登場します

お向かいのユビンも1人孤独に生き延びていたのです。


このパク・シネちゃん演じるユビンがたくましくて生きることを諦めない。

貴重な水を観葉植物にも与えているのはユビンの生きるこだわりと決意

無人のアパートの8階に行く作戦でベランダから飛び降りてのパク・シネちゃんのゾンビさばきはカッコよかったですね!


奇跡的に2人は8階にたどり着いたけど、ゾンビが追ってきてもうダメ~って時に危機一髪で知らないおじさんが助けてくれます。

親切なおじさんだなーと思っていたらゾンビになった妻のご馳走にされるところでした😱

絶望と希望を行ったり来たりしながらありえない粘り強さを見せたジュヌとユビン。

生きることを諦めなかった2人が救出されて終わる結末は清々しかったですね。


この映画でまたまたユ・アインとパク・シネちゃん2人の実力と存在感を見せてもらいました。


まとめ

韓国映画はあえて変な方向に行こうとするとこがあって度々撃沈するんですけど、この映画はハッピーエンドでホントよかった😊

諦めない主人公の姿に元気が出る映画でした。


あわせて読みたい