るるるの映画ブログ

韓国映画、ドラマの感想&備忘録

カン・ドンウォン出演おすすめ映画10選

スポンサーリンク


私がカン・ドンウォンssiを知ったのは韓流ファンになってわりと早く。下手すると女性をも上回るその美貌に衝撃を受けたものです。


一目見てしまったら最後、8頭身どころではない9頭身の地球人離れしたスタイルと美貌とそして演技力までも兼ね備えた完璧すぎるカン・ドンウォンssiを好きになることをしないでいることなど出来なかったのです(ややこしく書く)


映画は全部観ました!
美しい役から普通の青年役や父親役と幅の広い役を演じていて雰囲気もガラリと変える事の出来る本当に素敵な俳優さんだなと思います。


その中でカン・ドンウォンssiおすすめの作品10をランキングしてみました。
作品の面白さよりカン・ドンウォンの魅力重視のランキングです
最近カン・ドンウォンssiを知った方などの参考になればいいなと思います




10位 隠された時間

[2016年:シン・ウンス]


義父と離島に越してきた少女スリン(シン・ウンス)は新しい学校になじめずにいたが少年ソンミンと出会い心を通わせるようになる。ある日立入り禁止の洞窟に足を踏み入れるとスリンを残してソンミンたち3人が行方不明になる事件が起き、しばらくしてスリンの前に自分をソンミンだと名乗る男カン・ドンウォンが現れる。

★カンドンウォンだからこそファンタジー感が際立った時空を行き来するラブファンタジー。切なく美しく、ラストのカン・ドンウォンの顔が忘れられません。



9位  MASTER/マスター

[2016:イ・ビョンホン キム・ウビン]


詐欺師ヒョンピルイ・ビョンホンを捕まえるために知能犯罪捜査班のジェミョンカン・ドンウォンがヒョンピルの部下のジャングン(キム・ウビン)をスパイとして利用して作戦を開始する。

カン・ドンウォンどころかイ・ビョンホンすら食っているキム・ウビンの存在感と魅力に何もかも持っていかれたキム・ウビンの映画ですが、このワクワクが止まらないトリプル共演は必見です。



8位 華麗なるリベンジ

[2016年:ファン・ジョンウム イ・ソンミン]


検事のピョン・ジェウク(ファン・ジョンウム無実の罪で刑務所に収監されてしまう。刑務所で出会った前科9犯の詐欺師のハン・チウォンカン・ドンウォンと組んで無実を晴らすリベンジ作戦が始まる。

★観客動員数970万人突破した大ヒット映画。詐欺師のカン・ドンウォンが詐欺師っぷりを発揮して悪人をギャフンと言わしめる痛快リベンジドラマ。ヒヤヒヤしながらもカン・ドンウォンの活躍劇にスカッとします。



7位 超能力者

[2010年:コ・ス チョン・ウンチェ]


目で人を操る超能力を持ったチョインカン・ドンウォンが強盗に入った店でチョインの超能力が効かない男ギョナム(コ・ス)に遭遇する。世話になった社長がチョインに殺されてしまいチョインを捕まえるためギョナムが追う。

★久々の悪役です。目を見ただけで人を操る能力を持つ男にぴったりの美しい目を持つカン・ドンウォンが何でもありな超能力を使います。その超能力が効かない男をアツイ男コ・スが演じていて真逆の2人のバトルが面白かったです。



6位 義兄弟

[2010年:ソン・ガンホ


韓国に潜入していた北朝鮮工作員ジウォンカン・ドンウォンが国家情報院ハンギュソン・ガンホにマークされ接触、お互いの素性を知りながら次第に心を通わせていく。北と南という2人の男の葛藤と絆を描いた作品。

★この作品でカン・ドンウォン韓国映画評論家協会賞主演男優賞を受賞。あのソン・ガンホと息を合わせて、背負う宿命が悲しすぎるジウォンを印象深く演じています。美しさはそのままなのに役によって印象がガラリと変わることのできるカン・ドンウォンは凄いと思います。



5位 プリースト悪魔を葬る者

[2015:キム・ユンソク パク・ソダム]


女子高生のヨンシン(パク・ソダム)が悪霊に取り憑かれ、キム神父(キム・ユンソク)と除霊に詳しい神学生アガトカン・ドンウォンが悪魔祓いの儀式で除霊を試みるが・・・

★悪魔に豹変するパク・ソダムが気の毒なほど悪魔メイクが怖い仕上がりに。取り憑いた悪魔が強すぎてキム・ユンソクとカン・ドンウォンが悪戦苦闘しながら命がけで退治する様がかっこいい!



4位 ゴールデンスランバー

[2018:ハン・ヒョジュ キム・ソンギュン]


人気アイドル歌手を強姦から救って国民的ヒーローとなった宅配ドライバーのゴヌカン・ドンウォンは久しぶりに学生時代のバンド仲間だったムヨル(ユン・ゲサン)に呼び出され再会に喜んでいたが、それは政府が企てた陰謀の始まりだった。大統領暗殺犯として仕立て上げられたゴヌ逃亡劇が始まる。

★人を信じる人のいい男ゴヌが巨大な陰謀に立ち向かう痛快アクション映画。忘れていたものを思い出させてくれるようなそんな映画です。日本版よりこっちの韓国リメイク版の方が面白かったです。



3位  デュエリスト

[2005年:ハ・ジウォン ]


朝鮮王朝時代、偽金事件が発生してその捜査に女刑事が捜査にあたるが、事件の黒幕が仕向けた刺客である悲しい目の男カン・ドンウォンと恋に落ちてしまう禁断の愛を描いた歴史アクション。

カン・ドンウォンが美しすぎて呼吸を忘れます。ストーリーも面白いですが、カン・ドンウォンの神秘的な美しさに呆然。とにかく美しすぎて言葉にならないレベルです。映像も美しく多数の賞を受賞している作品です。



2位 群盗

[2014年:ハ・ジョンウ イ・ソンミン]


卓越した武術の腕を持つ武官のユンカン・ドンウォンに母親と妹を殺されたトルチム(ハ・ジョンウ)は義賊の一員となり武術を磨いて義賊団と共にユンと対決する。

★ハ・ジョンウが良過ぎたのに、それに負けず劣らずのカン・ドンウォンにあらためて素敵な俳優さんだなと思いました。カン・ドンウォンの美し過ぎる剣さばきは必見です!何度観ても面白い作品です。



1位 チョン・ウチ時空道士

[2011:イム・スジョン キム・ユンソク]


現代で暴れる妖怪を退治するため500年前に罪を着せられ掛け軸に封印されていたチョン・ウチカン・ドンウォンを仙人たちが解放するが、500年ぶりの現代に興味津々で妖怪退治そっちのけのチョン・ウチ。そうこうしているうちに最大の敵が現れピンチに陥る。

★9頭身で人間離れしたスタイルのカン・ドンウォンが演じたチョン・ウチのアクションシーンは全てがサマになって惚れ惚れします。コメディーも抜群に上手いカン・ドンウォンの魅力がつまった作品です。



以上、カン・ドンウォンssiおすすめの映画10選でした
久々にカン・ドンウォンの作品を思い返してみて、あらためて素敵な俳優さんだなと思い知りました。

カンドンウォーン!LOVE